カテゴリ:ヨガ的なこと( 66 )

断捨離✨

先日、ちょっとした、いや大きなきっかけがあり
断捨離をしました。

以前断捨離をしたことがあり、普段からものを増やすのが好きではないので
自分ではできているつもりでいました。

ところが、改めて見直してみると、、、
なんとまあ捨てられないでいるものがあるある。

キャリアウーマン時代のスーツ類(かなり高かった)、
マタニティー間連の服やグッズ(もう子供は充分なはずなのに…)、
使っていない食器なんかも。

いかに過去の自分に執着していたのか。
もう必要ないと頭では分かっているのに。。

心の有り様がモノを通して見えてくるようでした。
気づいてしまうと、恥ずかしくて早く捨てたくて仕方がない(笑)

残ったものからは、今の自分の価値感が見えてきました。
大切なものはちゃんと持っているという自信まで出てきました。

出した後には必要なものが入ってくる。

モノだけでなく、情報もそうです。
スマホやパソコンを必要以上に使わないデジタルデトッックスを
やっている人もいますよね。

いつも言っている呼吸も吐かないと吸えない。
(呼吸は吐く方が先ですよ)

人の身体も同じ。
腸(食べ物)、頭(思考、情報)のデトックスはできていますか?


脳の断捨離と言われているアクセスバースもおすすめです。
アクセスバースについてはこちら↓
http://ikue1978.exblog.jp/24927448/

興味のある方はご相談くださいませ☆


[PR]
by ikue197811 | 2017-10-05 15:04 | ヨガ的なこと | Comments(0)

Asana Anatomical Approach revel2

2週間程前になりますが、Asana Anatomical Approach revel2という、
中村尚人先生としんのすけ先生による
ヨガ講師向けの養成講座を受けてきました。

丸2日間スタジオに缶詰めになって、ひたすらヨガのこと、
身体のこと、アサナのことを勉強しました。

こういうインテンシブな学びの場に行くのは久しぶりのことでして、
なかなか緊張しておりました。

子供の体調と自分の体調を整えることがまず第一関門で、
小学生組を送り出し、双子を保育園に預け、
スタジオに無事に到着できた時には
もう半分終わったかのような安堵感がありました^^;

ホッとしたのも束の間。。

レジメを見ると、取り上げられるアサナは
アシュタンガヨガでいう、インターミディエイトシリーズ後半から
アドバイスシリーズに渡る内容でした。

私にとってはチャレンジングな内容で、
正直消化しきれない部分もたくさんありました。

当たり前ですが、養成講座を受けたからといって簡単にできるはずはないんです。
簡単にできてしまってはつまらないしね!

でも、one day coming!

続けていれば、学んだことはいつか必要な時に降りてきてくれます。


とにかく一生懸命やりました。

充実感と肉体的な疲れでぼんやりした頭に残ったのは、

「自分を知るためのヨガ」
「安全でその人自身に必要なヨガ」
「より良い人生のためのヨガ」

でしょうか。

自分の身体をアサナに合わせるのではなく、
アサナを自分の身体に合わせていく。

人はみんな骨格が違います。
筋肉の硬さなど、努力してできるようになることは、どんどんやった方がいいです。
できようとすること、出来るようになる喜びはとても大切ですから。

でも骨格上(骨の構造の問題で)努力しても出来ないものを無理にやろうとすると
怪我をしたり、身体を痛めてしまいます。
無理をしてできたとしても、その時はマインドは喜ぶかもしれないけど、
身体は決して喜んでいません。

教科書通りのやり方ではなく、別のアプローチをとってみる。
必要ならそのアサナを手放す勇気もとても大切なのです。

そして「快適であること」。

一つのアサナを取るとき、身体が快適なポジションにあり、呼吸が楽であること。
そうでないと、練習がただただ辛いものになってしまいます。


ヨガは自分を知るためのツールです。
ヨガ(アサナができること)が目的ではありません。

ヨガを通して自分の身体、マインドを知っていく過程で、
生活が良くなる。
人生が良くなる。

また女性と男性では身体が全然違います。
筋肉量も違うし、何より女性には生理があります。

社会の中での役割も違います。
あなたが子供を持つ母親なら、アサナよりも生活が第一であるべきだと私は思います。

だからやっぱり

「女性のためのヨガ」
「生活のためのヨガ」

はyoga*house*239の変わらないテーマであるのです。


文武両道であり、古典的なヨガの教えも尊重し、
ヨガに対する冷静で熱い探究心をお持ちの2人の素晴らしい先生達。

関東各所、遠くは広島や熊本から来て一緒に学んだヨギ、ヨギーニ達。

お留守番&延長保育を頑張ってくれた子供達と
いつもより早く帰宅してくれたパパに
感謝の気持ちでいっぱいです✨

スタジオに入り、すぐに目に入ってきたのは
「子は親の鏡」の言葉たち。

f0223253_13014311.jpg


何のためのヨガなのか、何を大切にしているのか、
ヨガに溺れてしまわないように諭してくれています。

もちろんパタンジャリ様や人体の骨の模型もちゃんとありましたよ!!

これからの自分の練習と指導にワクワクしています。


3月、4月のクラススケジュールは、
スケジュールのページをご確認下さい。

3月から始まるマイソールクラスでは、
その人その人の身体の状態を見させてもらい、
必要に応じてアジャスト、アドバイスをしていきたいと思います。
より安全で怪我のリスクを減らし、練習を長く続けられることを目指します。

また基礎クラスでは、
途中でインターバルをはさみながら、基本となるアサナを一つずつ丁寧にやっていきます。
座学を通してヨガの効能などもお伝えしたいと思います。


皆さまのご参加、お待ちしてます☆




[PR]
by ikue197811 | 2017-02-27 12:17 | ヨガ的なこと | Comments(0)

ヨガと筋肉

まだまだ寒く、乾燥した日が続きますね。

この時期、腰や股関節、膝や肩等に痛みや違和感を感じる方が多いのではないでしょうか?

私もかなり久しぶりに股関節を大きく開くポーズ(ドゥイ・パーダ・シルシャーサナ)で右の腰の筋を痛めてしまいました。
1週間くらい痛くて前に屈めませんでした(>_<)


毎回のことながら痛いのは本当に嫌です。
生活全般にストレスがかかりますし、思考も行動も消極的になってしまう。

けれど長年の経験から、怪我は正しく直せば関節ならより可動域が広がるし、筋肉ならより強くなることを知っているので、痛みと向き合い、全力で治しました。

その際、休むことも最も重要な治療法なので、全力で力を抜いて治します(笑)

怪我に対する私の心構えは、身体の使い方を見直すチャンス!と捉えることです。

いつも以上に注意して練習し、全身に意識を行き渡らせ、どうするとどうなるか(痛いか痛くないか等)を観察します。
さらに呼吸とバンダをしっかり使うように意識します。

すると身体は繋がっているということがダイレクトに分かります。

私の今回の怪我は左の股関節の硬さが起因して痛めたものです。
対処療法として鍼や整体を受けたりもしますが、
根本的には股関節周りの使い方の見直しを行いました。
普段はやらないのですが、あえて筋トレ的に股関節周りのエクササイズをやってみました。
自分の弱いところを強化することで、治った時には以前より安定して体を使うことができています。


身体が柔らかくする為にはストレッチだと思いがちですが、実はそこには落とし穴があります。

筋肉をむやみに伸ばすと、伸びきったゴムの様に使えない筋肉になってしまいます。
その前に筋肉を痛めかねません。


ゴムが伸びたら縮んで戻るから意味がある様に、筋肉も縮むから意味があるんです。

伸ばすことと、縮めること。
この両方ができてはじめて筋肉は使え、動ける(アサナがとれる)のです。

そしてもう一つ大切なのは「緩める」こと。

筋肉を意識的に緩められるようになると
前屈も後屈も捻りも深くできるようになります。

私がアシュタンガヨガだけでなく、陰ヨガをクラスに取り入れているのは、この「緩める」を体得してもらうためでもあるんですよ!


さて、3月はヨガが久しぶりな方向けに
基礎クラスを開催したいと思います。

ヨガを全然やっていなくて不安がある方、
心身の滞りを感じている方、是非いらして下さい。
もちろんヨガが初めての方も大丈夫です!
また身体の使い方を見直したい方にもおすすめの内容です。

頭を空っぽにして受けて頂けるクラスです。
運動量は通常の半分程度になります。

詳細は3月のスケジュールをご確認下さいませ☆
ご参加お待ちしてま〜す☆


f0223253_12063706.jpg

f0223253_12063973.jpg


f0223253_12063997.jpg



[PR]
by ikue197811 | 2017-01-14 16:23 | ヨガ的なこと | Comments(0)

ヨガセラピー

秋晴れが気持ち良いですね(*^_^*)

皆様体調はいかがでしょうか?

この時期のヨガの練習は、太陽礼拝で閉じている身体をゆっくり開いて動かし、大きく広げていくイメージでしょうか。
練習後に身体の力が抜けて滑らかになっていたらよし!と思います。

アシュタンガヨガというと、“キツいヨガ”
というイメージがあると思います。

エネルギーを途切らせることなく、流れるような動きでフローするビンヤサスタイルは確かにキツく、たくさん汗をかきますし、最初は筋肉痛が続くでしょう。


私はアシュタンガヨガを始めて3年くらいたった時に、妊娠しました。
ちょうどプライマリーシリーズが終わり、インターミディエットシリーズの始めのアサナをもらったくらいの時でした。
当時はまだ若く、まだまだ全力で練習したい!と
ギラギラしていました(笑)

妊娠中も練習を続けていましたが、
安全第一で自分の身体をケアする練習スタイルに変わっていきました。

すると、アシュタンガヨガってこんなに静かなヨガだったんだ〜✨ということに気づきました。
身体の重さから開放され、自分の呼吸に集中する時間は癒しそのものでした。
正にmoving meditation! (動く瞑想)です。


プライマリーシリーズは全ての人の為のものです。
Yoga therapy(ヨガセラピー)と言われています。

アシュタンガヨガの胸式呼吸で腹圧をかけながら(バンダを引き上げながら)の運動は、内臓器官を浄化し血流を促します。

トリコーナーサナBやパールシュヴァコーナーサナB、マリーチアーサナC、Dなどは深く捻るポーズで、内臓のデトックスになります。
また背骨を捻ることでセラピー的な効果もあります。

アルダバッダパドモッターナーサナ、アルダバッダパドマパシュチマッターナーサナは下腹部を刺激します。

またジャーヌシールシャーサナBは生命の源と言われているムーラバンダに直接働きかけます。


アシュタンガヨガは、肉体を浄化することで心身を健康にする為に
作られたものなのです。

理論や技術的なことももちろん必要ですが、
やはり実際にやってみなければ分かりません。

99% theory 1% practice

実践あるのみなんです。

そして続けること。
やはり継続は力なり、なのです!


f0223253_16054923.jpg

写真は先日のもも先生のWSのものです。
最近インプット不足でスカスカだったので
とても充実した時間でした。

自分のプラクティスにはもちろん、
クラスにも還元していきます☆
[PR]
by ikue197811 | 2016-11-05 15:59 | ヨガ的なこと | Comments(0)

生理はチャンス!

こんにちは。秋晴れの空が気持ちいいですね☀️

季節の変わり目ですが、皆様お元気ですか?



私は断乳後2年8ヶ月ぶりに生理が再開し、

新しくなった身体を上手く乗りこなせるように調整中です!



私にとって生理はとてもありがたいものです。

月経が始まった10代の頃から第2子を出産する30歳過ぎまでずっと生理不順で、

年に生理が5、6回しかなく、仕事が忙しかった時は半年くらい生理がないなんて時期もありました。

生理痛も酷く、一日目と二日目はイブを飲まないと動けない程でした。

10代の頃から、私は妊娠できるのかな…

という不安がいつもどこかにありました。



だから生理がくるとお腹は痛くてもとても嬉しく、安心しました。



ヨガを通して身体がどんどん変わり、

出産の度に身体が生まれ変わりました。



双子出産後の生理はまだ2回しか来てませんが、

生理によって身体が「甦る」のを感じました。

まさにデトックス!

以前に比べて痛みもなくイブなしで大丈夫。



生理中はとても良く眠れるし、

無駄に動かなくなり、

身体も心も休まります。



毎日練習しているヨガも、生理中は何の罪悪感や執着もなくお休みできる。

そして、休んだ後の身体は甦ってます。

お肌も違う!!





生理というと面倒くさくていやなものと考えている方もいらっしゃると思いますが、それはもったいない!

心身をリセットするチャンスと捉え

生理を含めたライフスタイルを整えていけば

女性としてより美しく輝いていけます✨




今年の冬は、

「女性の為のヨガ」「アンチエイジング」

を意識していきたいと思います。

f0223253_11221607.jpg

f0223253_11221779.jpg



[PR]
by ikue197811 | 2016-10-07 11:20 | ヨガ的なこと | Comments(0)

永遠のヨギー

先日生徒さんに教えてもらい、
『永遠のヨギー』という映画を見てきました。

映画館で映画だなんて双子が生まれてから初めてです!

1920年代にインドからアメリカにヨガを広め、
西洋のヨガの父といわれているヨガナンダの
生涯を描いたドキュメンタリー映画です。

今まで色々な文献を読んで勉強してきましたが、
頭で考えるのではなく、Yogaという調和と愛が
私の中から溢れてきました。

いつもクラスで、ヨガは肉体に留まらず、
身体と心と魂をひとつに結ぶものだとお伝えしていますが、
それがちゃんと腑に落ちて感じられました。

一言でいうと

“Peace ”

そんな映画でした。


ヨガで浄化して身体と心の中にスペースを作り、リラックスする。
そうすることで本来私達が持っている自然治癒力が高まります。
また心身のバランスが整うことで人生が豊かにスムーズになります。

最近やっていなかった瞑想も、クラスの中でまたやってみようかなと思います!

映画は6/17まで渋谷のユーロスペースで上映されているみたいなので
お時間のある方は是非ご覧くださいませ⭐︎
f0223253_13343176.jpg




[PR]
by ikue197811 | 2016-06-03 11:49 | ヨガ的なこと | Comments(0)

陰があるから陽が輝く✨

お母さん業にどっぷり浸かっている毎日です。

お母さん、特に授乳中のお母さんは、どっしりと陰でいることが理想です。

赤ちゃんは、“赤”というその名前のごとく
陽の塊。

それをお世話するお母さんは、
瑞々しく落ち着いた陰のエネルギーで抱っこしてあげて、
お乳を飲ませてあげられると
赤ちゃんはとっても安心します。


でもね、お母さんは赤ちゃんの泣き声にとても敏感な生き物。
そうそうボ〜っと放ってはおけません。

母乳という自分の血液を分け与えている間は尚更です。
常にどこか緊張感があり、お母さん自身が陽になっています。


女性は本来陰の生き物。

陰でいることが生物として本来の力を
一番発揮できるのです。
だらこそ、陰を意識していくことがお母さん、女性には必要なのです。



こんな面白い記事を発見!
http://president.jp/articles/-/16508


これはまさにうちの真里依さん。(笑)


外での評判が何故か良く、家より学校や児童館に行くことが大好き!

でも旅行なんかから帰ってくると家が一番落ち着く〜〜なんて
おばあちゃんみたいなことを言います。

家でぐうたらしたり、ふざけすぎたり、
ママの言うことは適当に聞き流し、
ごはんも食べずに喋りまくって怒られたり、
一度本を読んだりテレビを見出すと
周りの声が全く聞こえなくなってしまう…

それらは外とのバランスをとっている
陰の時間なんだなと思うと
妙に納得なのであります。


昨日は双子ちゃんの保育参観がありました。

家ではおっぱいをあげてごはんを食べさせ、
お風呂に入れて寝かせるだけで精一杯の生活なので、
ママから離れて遊んでいるのを外から眺められるのは貴重な時間でした。
幸せすぎてにやけっぱなしでした。

小さいなりに外ではしっかりごはんを食べて、一人で遊んでいる姿を見て、
家では甘えさせてあげようと思いました。


小さな子供だけじゃなくて、学校という社会に出ている中高生、
もっと厳しい社会で闘っているお父さんにもあてはまりますよね!


陰があるから陽が輝く✨


ヨガの呼吸で言うなら、
吐き切れば必要な分は自然と入ってくる感じでしょうか。


こちらは先週のクラスの中での陰ヨガタイム。
静かでどっしりとした時間です。
f0223253_17412477.jpg



手も口も最小限しか出さないようにして、
その人自身が深くグランディングして
どっぷり陰に浸かれるようにしています。

陽から始まり陰で終わるクラスは、
終わった後はみんなぼぉ〜としているけど、
マットから降りた後はとっても元気です。

最近はグリーンスムージーも復活しましたよ。
秋の果物や葉物が美味しい季節だもんね♪


こちらは池袋のかおりちゃんの所でのDeanの陰ヨガの風景。
(photo by Kaori)
f0223253_17423862.jpg

時間と行動範囲が限られてる中で
厳選して行ったかいがありました。

マイソールpeople向けの内容でアプローチは上級者向けでしたが、
アシュタンギーニにはかなりおすすめですよ!

何よりDeanの優しさが溢れていて
場のエネルギーが温かいの♡


陰の時間をしっかり持つと、
その後が驚くほど元気に動けます。

忙しいお母さん業と家事と仕事の合間に
陰の時間を大切にしています。


[PR]
by ikue197811 | 2015-11-07 17:40 | ヨガ的なこと | Comments(0)

私のヨガ

10月🍂
何だか節目な感じがしています。

すっかり育児日記と化しているこちらのブログ。。。

久しぶりにヨガのことを書きたいと思います。


中秋の名月、スーパームーン前の数日、
ダムが決壊する様に感情がどっと溢れ出てきました。

双子ちゃん…
4人の子供の子育て…
仕事が忙しい旦那…

自分ではわりと気丈にやっていたつもりでしたが、
心に容量ギリギリのところで踏ん張っていたのでしょう。

双子ちゃんも2人揃ってよく泣き、夜も全然寝てくれない。
満月のせい⁇

とにかくてんてこまいな私の心と身体。


満月を言い訳に(笑)いっぱいいっぱい吐き出しました。

そして、そんな自分もやさしく受け入れる。

こんな時、私はヨガで身体と心のことを色々やってきて
ラッキーだったなとつくづく思います。


何のためにヨガを練習するのか。

私のヨガはアシュタンガヨガがどっしりとベースにあります。

アシュタンガヨガの厳密に定められたシークエンスを
忠実に練習することで自分の身体への理解を深め、
自分の内面に隠れていたエゴと向き合ってきました。

それはこれからも続いていくことだと思いますが、
その付き合い方がシンプルでどんどん軽くなってきました。


ヨガで怪我もたくさんしてきました。
辛いけど抜けられない…
そんな練習を続けていた時期もありました。


そして双子ちゃんを含む三度の妊娠、出産、育児…。

育児と両立しながらの練習を模索していくうちに
練習の仕方が変化してきました。


「生活の中でのヨガ」
「女性のためのヨガ」


アサナができるようになることが目的じゃないよね。


まずは身体という器を浄化して健康でいることが大前提。

アサナを通して、深い呼吸を通して、身体と心をクリアにして自分と向き合う。

空っぽになったらふわっとアイデアが閃いたり
インスピレーションが湧いてくることもある。

時には目を背けたくなる様な感情やエゴも出てくる。


それらを良い悪いとジャッジせずに
ただ受け流していく。

全てはちゃんと自分の中にあるから大丈夫という自信がつく。


今この瞬間を感じる。
地にしっかりと足の着いたスピリチュアルな時間。


きっとどんなヨガでも行き着くところは同じなのでしょう。

そして、心も身体も美しくありたい!

最近はそんなことを思いながら練習しています☆

そんな風に私自身がシフトしたことで、
クラスも大きく変わりました。

“アシュタンガヨガ=きつくてハード”
というイメージだった方。(みんなかな^^;)

リニューアルしたクラス、騙されたと思って来てみて下さい。
クラスの後の身体と心が全然違いますよ!


そしてやっぱり
99% practice 1% theory

頭で色々考えるよりも、まず実践あるのみ。

Yoga is Life!

ゆっくりゆったり、ちょっと真面目に練習していきましょう☆


[PR]
by ikue197811 | 2015-10-02 09:38 | ヨガ的なこと | Comments(0)

クラス再開しました!

先週から自宅のyoga*house*239でのクラスを
再開しました。

ずっと温めて準備してきた新しいクラス。
一番の不安は子供達をみんな保育園に預けられるか…

クラス当日の朝、保育園に双子ちゃんを無事に預けることができたら
もう仕事が半分終わった感じです。

そのくらい今は育児中心の生活なのです。

久しぶりのクラスでの新たな試みに少々緊張しておりましたが、
クラスが始まってしまえば、もう完全にその時間に集中していました。


なかなかいい感じ⤴︎


やりながらブラッシュアップしていきたいと思います。


前々からやりたいと思って準備してきたことを一つ手放しました。

そうしたら身体と気持ちがス〜っと楽になりました。

身体の反応が一番分かりやすいです。
頭で考えるより、自分の身体に聞くのが一番正しいなと思います。

本気でやりたいと思い、本気で行動するエネルギーって年を重ねて経験すればするほど貴重になってきます。
今は無理だけど、いつかトライするぞ!!

f0223253_1073777.jpg

昨日のクラスでは雅子さんと教江さんにお花をプレゼントしてもらいました。
どうもありがとう。
幸せ〜❤︎
[PR]
by ikue197811 | 2015-06-24 09:32 | ヨガ的なこと | Comments(0)

ヨガと太陽

日の出が早くなり、朝の練習時間も早くなってます。
日中は暑いですが、早朝は涼しくてとても気持ちが良く、
澄んだ空気の中でのヨガは最高です。

最近はうちの太陽も起きるのが早く、
ヨガの部屋にやってきたり、赤ちゃんにちょっかい出したり…

今朝は太陽とおしゃべりしながら練習^^;

「ママカエルみたい〜、すご〜い!」

「脚痛くないの?」

「たいちゃんもやってみたい!」

「パスワード入れて?」

ん??

手には私のiPhone…

まあちょっと静かにしてもらいたいから貸してあげるか。

ついでに写真を撮ってもらいました。

アームバランス系。

f0223253_956662.jpg

f0223253_956941.jpg

f0223253_956776.jpg

f0223253_95682.jpg



隣の部屋では赤ちゃんが起き出しました。
授乳してももう寝そうにないから今日はここでおしまい。

こんなんでなかなか静かにゆっくりは練習できないけど、
毎朝マットに立ってます☆
[PR]
by ikue197811 | 2015-05-28 09:25 | ヨガ的なこと | Comments(0)