双子ちゃんの出産③ 陣痛促進剤開始!

9/11、陣痛促進剤開始。

緊急帝王切開とのダブルセットアップのため朝から飲食禁止。

双子の出産の場合、一人目が経膣で無事産まれたとしても、
お腹の中にスペースができたことで二人目の赤ちゃんが横向きに回って骨盤に引っかかってしまったり、
お産が進まず赤ちゃんの心拍が落ちてしまうと命が危ないので、
その場合緊急帝王切開の手術になります。

NSTという赤ちゃんの心拍とお腹の張りを測るモニターをお腹につけて、
9:30点滴開始。

f0223253_851533.jpg


10時半前に旦那さん到着。

30分毎に点滴の量を増やしていき
お腹はだんだん痛みを帯びて張るようにはなるものの、生理痛くらい。
まだまだこれから。

旦那さんが来てくれたことで気が紛れ、
あっという間に2〜3時間がたつものの、
ダラダラ生理痛が続く感じで余り変化なし。

旦那さんにお昼に行ってもらいまた陣痛室でひとりぼっち。

お腹の痛みより、モニターと点滴で身動きが取れないのがきつい。

特にモニター。

2人分の心拍を測っているので、横向きになると位置がずれてしまい、エラーになってしまう。

かといって大きなお腹でずっと仰向けになっているのは辛すぎる…

自分でモニターを直すコツを身につける。

あ〜ヒマ…。


隣の部屋ではお食事が。
どうせ胃が圧迫されて大して食べられないのに、いざ食べちゃダメと言われると食べたくなる。

産後に食べたいものをリストアップして旦那さんに申し伝える。

釜焼きのマルゲリータピザ
ふわふわのチョコレートケーキ(生クリームつき)

あとなんだっけ…


13時すぎ、
このまま陣痛がつかなかったらどうなるんだろうと少し焦ってくる。

点滴とモニターの管がなければ歩いたりスクワットしたりして陣痛を進める努力もできるんだけど…

助産師さんに座る姿勢までならできるよと言われ、
椅子にまたがって座ってみる。

だんだん肛門の方に痛みがついてきていい感じに。

15時過ぎに先生の内診があり子宮口は4cm。

陣痛さえつけば産まれる状態だけど、
点滴を落とし切ったら今日は打ち切りにして、
明日また一から仕切り直しにすると言われる。

ハイリスクの出産は平日昼間の人手が厚い時間にしたいんだよね…

暇なのでネットで色々調べてしまう。

人工破膜で破水させて産ませる方法や
赤ちゃんを吸引して出す方法など色々あり怖くなる。

乳首のマッサージをして刺激すると
子宮が収縮して陣痛がつきやすくなるなんて方法も。

そして16時頃点滴終了。
旦那さんは仕事へ。

はぁ〜…飲まず食わずで一日頑張ったのに。。。
頑張ってないか…

点滴が終わってもしばらくお腹の張りと痛みは続いたけど、
シャワーを浴びたらすっかり落ち着いてしまう。

夕飯が出る。
余り食欲はなかったけど、
明日また一日食べられないことを思い、完食する。

味は覚えてない。


夜またモニター。

少ししょんぼりしていると
助産師さんに病院内だったらお散歩してきてもいいよと言われる。やさしいな♡

内緒で下のローソンでアイスクリームを食べる。

また陣痛室にお泊り。
さすがに疲れたのかすぐに寝れる。

つづく…
[PR]
by ikue197811 | 2014-09-14 07:10 | 双子の妊娠、出産、育児 | Comments(0)


<< 双子ちゃんの出産④ お産 双子ちゃんの出産② 計画分娩 >>