双子ちゃんの出産① 病院選び

忘れないうちに妊娠とお産のことを書こうと思います。

産後直後だし面倒くさがり屋なので
どうしようかなとも思ったのですが、
今回の妊娠、出産では、私自身が双子ママの経験談やブログ、
ネットの情報にかなり助けられました。

それと同じくらい情報に振り回されたりもしましたが…^^;

なので、このブログを見てくれたこれから妊娠、出産する人に少しでも役立てばと思い、
ゆっくりペースになりますが経験をシェアしたいと思います!



妊娠に気づいた時、今回は3度目で恐らく最後のお産になるので、
近所の助産院か自宅で出産しようかな〜なんて
ぼんやり考えていました。

ところがなんと二卵性の双子の妊娠だと発覚!!
全く予想外のことでした。

双子はリスクが高いので助産院では受け入れてもらえません。
助産院はおろか、今は訴訟の問題で個人病院でも受け入れてもらえる所はほとんどなく、
大きな総合病院でも双子というだけで、
はじめから帝王切開でしか産ませてもらえないのが現状でした。

できれば自然に産みたい。
病院探しから始まりました。


仕事をしているし上に2人子供がいるので、自宅から通える範囲の大学病院、赤十字、公立病院など大きな病院に片っ端から電話しました。

唯一見つかったのが、府中にある多磨総合医療センター。

赤ちゃんが条件をクリアしていて、
赤ちゃんと母体の状態が良ければ、
計画分娩(予め入院して陣痛促進剤などを使っての経膣分娩)ができるとのこと。

ハイリスク妊婦を受け入れている病院なので、紹介状がないと診てもらえず、しかも初診の予約がとれるのが4ヶ月以上先だと言われる…。


それからどこでもリスクのことをまず言われる。
ただでさえ悪阻で精神的にも肉体的にも辛いのに…。

今までのお産はおじいちゃんの大先生がやっている助産院の様な個人病院で、
ありがたいことに大きなトラブルもなくこれたので、戸惑いばかり。

それと同時に双子の妊娠本を読んだりして、
妊娠、出産は命がけのことなんだと
分かり、謙虚な気持ちになりました。


そしてまりえの卒園式の前日に
無事に病院が決まりました。
[PR]
by ikue197811 | 2014-09-13 07:19 | 双子の妊娠、出産、育児 | Comments(0)


<< 双子ちゃんの出産② 計画分娩 産まれました。 >>