心が開く

f0223253_14232365.jpg


授乳、おむつ替え、抱っこ・・・。
育児をしていると、どうしても前屈みの姿勢になってしまいます。
生活も家の中が中心なので、気持ちも内向きになりがち。
なので私はヨガの練習で、後屈系を意識して練習するようにしています。

プライマリーシーリーズは前屈が中心ですが、
ポーズとポーズの継ぎ目で何十回と出てくる
アドムカナーサナ(上を向く犬のポーズ)を大事にしています。
そして1週間くらい前から、できる日はセカンドシリーズのカポターサナまで
練習しています。

本当はもっと先まで練習したいんだけど
オチビさん2人が同時に寝ててくれる隙間での練習なので、
できるところまで!というスタンスです。
(育児中はこれがとっても大事!)

プライマリーシリーズは肉体的な浄化に作用するのに対して
インターミディエイドシリーズ(セカンドシリーズ)は
神経の浄化に作用があります。

中でもカポターサナやバックベンドなどの後屈系のアサナは、
胸をグーっと開くことでハートが開きます。

内側に感情を溜め込んでいると反るのが痛くて怖いです。
心が閉じてしまっていて開けない。
人によっては、思い切って反ることで溜め込んでいた感情が溢れ出し
号泣する人もいます。

毎日練習していると、体と心がリンクしていることを感じます。
そしてアサナは心にダイレクトに効きます。

私もヨガを始めた頃は、体が硬くてバックベンドが大大大っ嫌いでした。
腰は痛いし、息ができなくて苦しかった。
でもそれに向き合って毎日練習していたら2年くらい前から大好きになりました。

カポターサナで胸を開いた後、バックベンドからのフィニッシングに入ると
とても気持ちがいいです。

『心が開く』

その後のシャバーサナは至福です。
シャバーサナのために練習しています。

冒頭の写真は太陽がお腹にいます♡

妊娠8ヶ月の頃のバックベンドの動画はこちら
ケンさんが撮ってくれました!

マイソールクラス@IYC荻窪
[PR]
by ikue197811 | 2010-04-20 15:31 | ヨガ的なこと | Comments(0)


<< 焼いてます! スープ屋さん >>