「ほっ」と。キャンペーン

☆yoga 3月のスケジュールのお知らせ☆

初めて予約される方はこちらをご覧下さいませ→

3月のスケジュールのお知らせです↓

3/7(火)ベーシック
8(水)アシュタンガヨガ(マイソールスタイル)
9(木)基礎クラス
---

14(火)アシュタンガヨガ
15(水)ベーシック
16(木)基礎クラス
---

21(火)ベーシック
22(水)アシュタンガヨガ
---

28(火)アシュタンガヨガ
29(水)ベーシック


※3/8(水)のアシュタンガヨガはマイソールスタイル(プライマリーまで)にします。

マイソールスタイルとは、自分ができるところまでを自分のペースで練習し、
適時アジャストをします。
途中でポーズを忘れてしまってもフォローしますのでご安心下さい。
苦手なポーズの練習方法や、お家での練習の仕方など、
個々に質問も受け付けます。


※3/9(木)、3/16(木)はヨガが久しぶりな方向けに
基礎クラスを開催します。

時間は、10:45~12:00です。

頭を空っぽにして受けて頂けるクラスです。
運動量は通常の半分程度になります。

ヨガを全然やっていなくて不安がある方、
心身の滞りを感じている方、是非いらして下さい。
また身体の使い方を見直したい方にもおすすめの内容です。

これから暖かくなってきて練習しやすい季節になります。
ご参加お待ちしてます(*^_^*)


※予約制になっていますので、メール又はお電話でお願いします。
090-9149-1657
ikue1978@gmail.com


よろしくお願いします。
[PR]
# by ikue197811 | 2017-03-03 11:32 | お知らせ | Comments(0)

Asana Anatomical Approach revel2

2週間程前になりますが、Asana Anatomical Approach revel2という、中村尚人先生としんのすけ先生による
ヨガ講師向けの養成講座を受けてきました。

丸2日間スタジオに缶詰めになって、ひたすらヨガのこと、身体のこと、アサナのことを勉強しました。

こういうインテンシブな学びの場に行くのは久しぶりのことでして、なかなか緊張しておりました。

子供の体調と自分の体調を整えることがまず第一関門でして、
小学生組を送り出し、双子を保育園に預け、スタジオに無事に到着できた時には
もう半分終わったかのような安堵感がありました^^;

ホッとしたのも束の間。。

レジメを見ると、取り上げられるアサナは
アシュタンガヨガでいう、インターミディエイトシリーズ後半からアドバンスシリーズに渡る内容でした。

私にとってはチャレンジングな内容で、
正直消化しきれない部分もたくさんありました。

当たり前ですが、養成講座を受けたからといって簡単にできてしまうはずはないんです。
簡単にできてしまってはつまらないしね!

でも、one day coming!

続けていれば、学んだことはいつか必要な時に降りてきてくれます。


とにかく一生懸命やりました。

充実感と肉体的な疲れでぼんやりした頭に残ったのは、

「自分を知るためのヨガ」
「安全でその人自身に必要なヨガ」
「より良い人生のためのヨガ」

でしょうか。

自分の身体をアサナに合わせるのではなく、
アサナを自分の身体に合わせていく。

人はみんな骨格が違います。
筋肉の硬さなど、努力してできるようになることは、どんどんやった方がいいです。
できようとすること、出来るようになる喜びはとても大切ですから。

でも骨格上(骨の構造の問題で)努力しても出来ないものを無理にやろうとすると
怪我をしたり、身体を痛めてしまいます。
無理をしてできたとしても、その時はマインドは喜ぶかもしれないけど、
身体は決して喜んでいません。

教科書通りのやり方ではなく、別のアプローチをとってみる。
必要ならそのアサナを手放す勇気もとても大切なのです。

そして「快適であること」。

一つのアサナを取るとき、身体が快適なポジションにあり、呼吸が楽であること。
そうでないと、練習がただただ辛いものになってしまいます。


ヨガは自分を知るためのツールです。
ヨガ(アサナができること)が目的ではありません。

ヨガを通して自分の身体、マインドを知っていく過程で、
生活が良くなる。
人生が良くなる。

また女性と男性では身体が全然違います。
筋肉量も違うし、何より女性には生理があります。

社会の中での役割も違います。
あなたが子供を持つ母親なら、アサナよりも生活が第一であるべきだと私は思います。

だからやっぱり

「女性のためのヨガ」
「生活のためのヨガ」

はyoga*house*239の変わらないテーマであるのです。


文武両道であり、古典的なヨガの教えも尊重し、
ヨガに対する冷静で熱い探究心をお持ちの2人の素晴らしい先生達。

関東各所、遠くは広島や熊本から来て一緒に学んだヨギ、ヨギーニ達。

お留守番&延長保育を頑張ってくれた子供達と
いつもより早く帰宅してくれたパパに
感謝の気持ちでいっぱいです✨

スタジオに入り、すぐに目に入ってきたのは
「子は親の鏡」の言葉たち。

f0223253_13014311.jpg


何のためのヨガなのか、何を大切にしているのか、
ヨガに溺れてしまわないように諭してくれています。

もちろんパタンジャリ様や人体の骨の模型もちゃんとありましたよ!!

これからの自分の練習と指導にワクワクしています。


3月、4月のクラススケジュールは、
スケジュールのページをご確認下さい。

3月から始まるマイソールクラスでは、
その人その人の身体の状態を見させてもらい、
必要に応じてアジャスト、アドバイスをしていきたいと思います。
より安全で怪我のリスクを減らし、練習を長く続けられることを目指します。

また基礎クラスでは、
途中でインターバルをはさみながら、基本となるアサナを一つずつ丁寧にやっていきます。
座学を通してヨガの効能などもお伝えしたいと思います。


皆さまのご参加、お待ちしてます☆




[PR]
# by ikue197811 | 2017-02-27 12:17 | ヨガ的なこと | Comments(0)

☆yoga 2月のスケジュールのお知らせ☆


初めて予約される方はこちらをご覧下さいませ→

2月のスケジュールのお知らせです。

2/7(火)、8(水)★、/15(水)★、 16(木)/
21(火)、22(水)★/28(火)★、3/1(水)

※2/14(火)はお休みで、その週は16(木)にやります。

※8(水)、15(火)、22(水)、28(火)はアシュタンガヨガです。

※予約制になっていますので、メール又はお電話でお願いします。
090-9149-1657
ikue1978@gmail.com


よろしくお願いします。
[PR]
# by ikue197811 | 2017-02-05 13:46 | お知らせ | Comments(0)

双子の反抗期💦

最近本当〜〜〜にママの言う事を聞いてくれないうちの双子達。
2才の反抗期なのでしょうか(>_<)

着替えも手洗いも10分以上かかります。もちろん1人につき。
碧なんて今朝は怒って短い足でゴミ箱蹴ってたもんね(笑)

保育園から帰る時はふざけて遊びたがり、
なかなか靴を履いてくれない。。

先生達にまだいたの〜と手伝ってもらい、
ようやく保育園を出ることができます。

帰宅後はお風呂に夕飯に洗濯と後が立て込んでるからこの時間は本当にバタバタ💨

ケンカもよくしてるけど、2人でつるんで遊んでいる姿は可愛くて可愛くて癒されます♡

お兄ちゃんとは対等に張り合い、
太陽も手加減しないもんだから毎日トラブル発生💢
双子は太陽のことを呼び捨てにしてて、イライラしたりうまく出来ないことがあると保育園でも
「たいよ〜!」
と叫んでいるそうです。

お姉ちゃんにはいつもお世話してもらっているからママよりもちゃんと言うことを聞きます。
よって私もまりえには頭が上がりません^^;

まりえと太陽には隙をみて、それぞれお礼(おやつとかちょっとした買い物とかお菓子作りとかね)
をしてチャラにしてもらってます(*^_^*)

その点パパはいたりいなかったりなのでいつも適当で、
子供たちにとっては格好の遊び相手です。

私がイライラしながら必死で寝かしつけまでの歯磨きやトイレなんかをしていても、テレビを見ながらダラダラしており、でも9時を過ぎるとサラッと歯磨きして寝かしつけたりするもんだから、私の努力って一体…
と思ってしまいます(>_<)

まあみんな元気だからよしとしましょうかね。

f0223253_12225695.jpg

f0223253_12225766.jpg

f0223253_12225782.jpg

f0223253_12225845.jpg




[PR]
# by ikue197811 | 2017-02-04 17:05 | 子供のこと | Comments(0)

ヨガと筋肉

まだまだ寒く、乾燥した日が続きますね。

この時期、腰や股関節、膝や肩等に痛みや違和感を感じる方が多いのではないでしょうか?

私もかなり久しぶりに股関節を大きく開くポーズ(ドゥイ・パーダ・シルシャーサナ)で右の腰の筋を痛めてしまいました。
1週間くらい痛くて前に屈めませんでした(>_<)


毎回のことながら痛いのは本当に嫌です。
生活全般にストレスがかかりますし、思考も行動も消極的になってしまう。

けれど長年の経験から、怪我は正しく直せば関節ならより可動域が広がるし、筋肉ならより強くなることを知っているので、痛みと向き合い、全力で治しました。

その際、休むことも最も重要な治療法なので、全力で力を抜いて治します(笑)

怪我に対する私の心構えは、身体の使い方を見直すチャンス!と捉えることです。

いつも以上に注意して練習し、全身に意識を行き渡らせ、どうするとどうなるか(痛いか痛くないか等)を観察します。
さらに呼吸とバンダをしっかり使うように意識します。

すると身体は繋がっているということがダイレクトに分かります。

私の今回の怪我は左の股関節の硬さが起因して痛めたものです。
対処療法として鍼や整体を受けたりもしますが、
根本的には股関節周りの使い方の見直しを行いました。
普段はやらないのですが、あえて筋トレ的に股関節周りのエクササイズをやってみました。
自分の弱いところを強化することで、治った時には以前より安定して体を使うことができています。


身体が柔らかくする為にはストレッチだと思いがちですが、実はそこには落とし穴があります。

筋肉をむやみに伸ばすと、伸びきったゴムの様に使えない筋肉になってしまいます。
その前に筋肉を痛めかねません。


ゴムが伸びたら縮んで戻るから意味がある様に、筋肉も縮むから意味があるんです。

伸ばすことと、縮めること。
この両方ができてはじめて筋肉は使え、動ける(アサナがとれる)のです。

そしてもう一つ大切なのは「緩める」こと。

筋肉を意識的に緩められるようになると
前屈も後屈も捻りも深くできるようになります。

私がアシュタンガヨガだけでなく、陰ヨガをクラスに取り入れているのは、この「緩める」を体得してもらうためでもあるんですよ!


さて、3月はヨガが久しぶりな方向けに
基礎クラスを開催したいと思います。

ヨガを全然やっていなくて不安がある方、
心身の滞りを感じている方、是非いらして下さい。
もちろんヨガが初めての方も大丈夫です!
また身体の使い方を見直したい方にもおすすめの内容です。

頭を空っぽにして受けて頂けるクラスです。
運動量は通常の半分程度になります。

詳細は3月のスケジュールをご確認下さいませ☆
ご参加お待ちしてま〜す☆


f0223253_12063706.jpg

f0223253_12063973.jpg


f0223253_12063997.jpg



[PR]
# by ikue197811 | 2017-01-14 16:23 | ヨガ的なこと | Comments(0)